インプラント用語集

 あ行か行さ行た行な行 は行ま行や行ら行 | わ行

ら行

【ら】

  • ラウンドバー(Roundbar)
    埋入位置、あるいは皮質骨を採取する位置を印記する円形のバー。
  • ラテラルウインドウテクニック(Lateral window technique)
    サイナスリフト・サイナスグラフトの際に用いる手法の1つである。
    口腔内から上顎洞側壁に骨窓を形成し、上顎洞に到達する方法。
  • ラフサーフェイス(Rough surface)
    インプラントの粗面な表面性状のこと。
    表面の凹凸で骨との接触面積が大きくなり、オッセオインテグレーションが獲得しやすくなる。

【ろ】

  • ローディング(Loading:荷重負荷)
    インプラント体に直接または間接的に力が加えられること。
インプラント用語集TOPへ